ブログ詳細

  1. 訪問サポート【警告画面がでて操作が出来ない】

訪問サポート【警告画面がでて操作が出来ない】

「突然警告がでてきて、パソコンの操作が出来ない」

インターネットを見ていたら突然警告がでてきて、警告音もなりだしてパソコンの操作が出来ないというお問合せ内容でした。

最近問合せの多い「詐欺ソフト」の訪問対応内容です。

 


訪問したところ警告画面が複数出ていました。

お客様がインターネットを見ていたら突然ポップアップが出てきて

「Windowsドライバを更新していません。」「Windowsセキュリティシステムが破損しています」
などの警告が出てソフトのインストールを促してきます。

ポップアップは消せずに操作がパソコンの操作が出来ないという状態となります。

 


「詐欺ソフト」がインストールされているか確認します。

詐欺ソフトはあたかもWindowsからのシステムやドライバの不具合のポップアップの警告をだし詐欺ソフトをインストールさせようとします。

初期の状態ではソフトはインストールされていませんが更新を押してしまうとソフトがインストールされてしまいます。

今回の「Reimage Repair」というプログラムはインストールされたパソコンにあたかも重大なシステムエラーが発生しているように装ってから、
お使いのパソコンのシステムエラーを検出して修復するためには、有料版を購入するように迫るソフトウェアになります。

 


「Reimage Repair」を削除します。

残念ながら詐欺ソフトはインストールされていました。

通常のアンインストールでは削除できないケースも多く、ネット上にも削除手順が多数掲載されていますが間違えると別の詐欺ソフトをインストールされ状況が悪化する場合があります。

 


「Reimage Repair」を誤ってインストールした場合は訪問サポートのPCレスキューにお気軽にご相談ください。

http://pc-rescue.smaphodock24.jp/

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

0人中 0人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP