設定詳細

  1. パソコン購入時のwindows10初期設定の方法

パソコン購入時のwindows10初期設定の方法

 パソコンを購入して、電源を入れるとすぐにそのまま使えるわけではありません。

 最初は初期設定をする画面になります。

 特に難しい設定ではなく以下、順を追って入力をしていけば問題ありません。

1. Windows10 の初回設定画面を表示します。

国が選択されていることを確認し、はい をクリックします。次にキーボードレイアウトで Microsoft IME  を選択して次へ進みます。

 

2. キーボードレイアウトの追加が無ければスキップ します。

ネットワーク接続で無線 LAN のアクセスポイントを検出した場合、Wi-Fi 接続画面が表示します。検索された一覧の中から、アクセスポイント を選択します。

 

3. アクセスポイントの自動的に接続 にチェックを入れます。

接続 をクリックして、選択したアクセスポイントのセキュリティキーを入力し、次へ 進みます。

 

4. ネットワークに接続したら、 次へ 進みます。

インターネット接続し、自動的に更新プログラムのインストールが始まります。完了するまで待機します。

 

5. ライセンス条項画面が表示します。

内容を確認し同意 をクリックします。

Windows10 Proの場合、PC 所有者の選択画面が表示されます。設定を選択し次へ進みます。今回は 個人用に設定 を選択します。

 

6. Microsoft アカウントのサインイン画面が表示されます。

既存のMicrosoft アカウントを入力し次へ 進みます。パスワードを入力し、次へ すすみます。

 

7. OneDrive の設定画面が表示します。

他のデバイスでもOneDriveを利用する場合は、はいで進みます。Cortana 設定画面が表示します。はい で進みます。

 

8. デバイスプライバシー内容を確認し同意 で進みます。

Windows の起動準備ができ次第、Windows10 が起動します。※起動準備に数分かかる事があります。

 

 

パソコン設定はプロにお任せください。

PCレスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

法人訪問無料

しつこい営業電話なし

担当者と直接やりとり

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

1人中 1人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP