接続詳細

  1. リモートデスクトップの接続方法

リモートデスクトップの接続方法

今回は、リモートデスクトップ接続する方法を紹介します。
Windows にはリモートデスクトップ接続するソフトが標準搭載されています。

リモート デスクトップ接続とは、Windowsが入っているパソコンからネットワークやインターネット経由で別のパソコンに接続することです。

 自宅のパソコンから事務所のパソコンのプログラムを実行したり、ファイルを見たりすることができて、事務所でパソコンを使っているような環境になります。

1.リモートデスクトップの起動

 スタート画面の何もない場所で右クリックし、画面右下に表示された、すべてのアプリからアプリ一覧画面の Windows アクセサリ欄にあるリモートデスクトップ接続します。

2.アカウントの接続

 デスクトップ画面にリモートデスクトップ接続 が表示されたら、オプションの表示をクリックし、コンピューター欄に接続先のパソコンのホスト名または IP アドレスを入力し、ユーザー名欄に接続先のユーザーアカウントのメールアドレスを入力して接続します。

3.アカウントの入力

 接続先のアカウントパスワードを入力して OK をクリックします。リモート接続が開始され、接続先の画面が表示されます。

 

パソコン設定はプロにお任せください。

PCレスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

法人訪問無料

しつこい営業電話なし

担当者と直接やりとり

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

0人中 0人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP