接続詳細

  1. 無線LANやWi-fiがつながらない時の2つの対応

無線LANやWi-fiがつながらない時の2つの対応

Wi-Fiがつながらなくなったときに、すぐやるべきことは2つあります。

スマホやパソコンなどの、無線受信側端末の確認

1 Wifi機能のオンオフ

スマホやパソコンのWifi機能をオンオフをしてみます。

2 端末自体のオンオフ

スマホやパソコンの機器の電源をオフにして再起動をしてみます。

3 各種ソフトウェアのアップデート

アイフォンやアンドロイドなどのスマホはそのファームウェアのバージョンアップが定期的に行われますが古いバージョンの場合はWi-Fiが不安定になる場合もあります。

無線ルーター、アクセスポイントなどの無線発信端末の確認

1 無線ルーター、アクセスポイントを電源をオンオフして再起動

2 端末のファームウェアバージョンアップ

ファームウェアは、端末に組み込まれているソフトウェアです。
端末機器が発売されてからファームウェアがあとから 不具合や欠陥、脆弱性が見つかることがあります。
その場合、ファームウェアをアップデートする必要がありますが最近の機器は自動でアップデートするものが多いです。
 正しいアップデートは、メーカーの説明書などを確認ください。

基本の考え方は2種類で

それぞれの端末のオンオフ

それぞれの端末のアップデートがされているか

 無線LAN、Wi-Fiはハッキングやウィルスの対象にされやすく脆弱な箇所がみつかるとアップデートをメーカーが行います。

 セキュリティ面で脆弱性をなくすためにもお、においてもつながるつながらない関わらず、アップデートを意識して行うようにしてください。

それ以外

Wi-Fiがつながらない場合は上記2点ですが、それ以外の箇所での不具合があるかどうかの確認もしてください。

例えば
・インターネット回線自体が生きていない。
・ルーターやアクセスポイントまでの配線が切れていいる
などになります。

 

パソコン設定はプロにお任せください。

PCレスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

法人訪問無料

しつこい営業電話なし

担当者と直接やりとり

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

0人中 0人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP