Mac設定詳細

  1. MacのHDDが故障したときの症状・修理時のデータについて

MacのHDDが故障したときの症状・修理時のデータについて

Macパソコンで、故障のトラブルで悩まされるのがHDDの故障です。症状によっては修理で治る場合がありますが、データの保証はされません。今回は、HDDの故障による修理とデータについてご説明します。

HDDが故障したときの症状

Macパソコンでも、一番悩まされる故障がHDDになります。故障修理を行う場合はデータが失われてしまう事が多いからです。一般的にHDD故障が起こった場合は、「カタカタ」「カリカリ」「スカ、スカ、スカ」と音を立てたり、頻繁にフリーズする現象が起こることがあります。これはHDDが正しく読み取りや起動できないため起こる現象で、必要なプログラムを取り出すことができない時にはフリーズする現象が起こります。症状が進行すれば正しくパソコンは起動しなくなります。これはMacでも同様の症状が起こります。このような現象がある場合は、HDD内のデータを守るために迅速な対処をしなければなりません。

HDDの修理について

パソコンのHDD修理というのは、ほとんどのパソコンメーカー・パーツショップで行いません。故障した場合にはHDDを取り替えて必要なデータをコピーして復旧させます。そのため故障して修理を行うというより『取り替える』ことでパソコンを元の状態に戻す事になります。また、故障した状態のHDDを修理するより新品に交換する方が、再び故障するリスクも少なくなります。HDDはパソコンの大切な記憶装置であるため故障のリスクはなるべく排除する必要があります。

HDDの故障した場合のデータのバックアップについて

MacパソコンのHDDは故障したときに心配なのが保存されているデータです。一般的なHDDの故障ではHDDを取り替えることになります。そのためデータ故障したHDDからデータのバックアップを行うことになります。しかしHDDの故障がひどい場合、データの完全なバックアップが不可能な場合があります。この際は、バックアップ可能なデータのみを新しいHDDへ移動することになります。

HDDの故障は突然起こります。故障した場合は上記の様にすべてバックアップ出来るとは限りません。そのための対処方法は、『バックアップを定期的にしておくこと』になります。定期的に行っておくことで急な故障のときでも慌てず対応することができます。

パソコン設定はプロにお任せください。

PCレスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

法人訪問無料

しつこい営業電話なし

担当者と直接やりとり

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

0人中 0人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP