Mac設定詳細

  1. Macデータバックアップ タイムマシンの利用

Macデータバックアップ タイムマシンの利用

Macのデータをバックアップするにはどうすれば良いのでしょうか?

Macには「Time Machine」というバックアップや復元ができる機能が搭載されています。
バックアップの手順は以下の通りです。

1.「Appleメニュー」→「システム環境設定」→「Time Machine」の順に選択
2.バックアップに使用するストレージを選択して「ディスクを使用」をクリック

これだけでバックアップは完了です。

操作としては簡単な物になりますが、保存をする為のストレージ(補助記憶装置)として、以下のいずれかが必要になります。

Mac の USB、FireWire、Thunderbolt ポートに接続できる外付けハードドライブ、Time Capsule、OS X Serverのいずれか。

復元も以下の簡単な操作で可能です。

 

~復元するファイルを指定する場合~

1.「Time Machine メニュー」から「Time Machine に入る」を選択する

2.復元する日時のファイルを指定し、「復元」をクリック

 

~全てのファイルを復元する場合~

1.起動時に「Command + R」を押し続ける

2.「OS X ユーティリティ」という画面が表示されたら「Time Machine バックアップから復元」を選択し「続ける」をクリック

3.バックアップディスクを選択して、インストール先を決めたら「復元」をクリック

修理前に上記バックアップ手順でバックアップをし、修理後に上記復元手順で復元を行う事で、修理後も修理前と全く同じデータのMacを使用する事ができます。

 

パソコン設定はプロにお任せください。

PCレスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

法人訪問無料

しつこい営業電話なし

担当者と直接やりとり

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

0人中 0人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP