共有詳細

  1. WindowsServer バックアップデータからの復元手順

WindowsServer バックアップデータからの復元手順

 Windows Server Essentialsは、クライアントパソコンのバックアップは自動的に実行されるので、安心です。

 万が一、クライアントパソコンでファイルの削除をしてしまったり、故障をしてしまったときには復元が可能です

 今回は復元方法の説明になります。

1. ダッシュボードの表示

デスクトップ画面を表示し、画面左下のタスクバーのダッシュボードのアイコンをクリックします。 

ダッシュボード画面が表示しデバイスを開きます。

 

 

2. 復元項目の選択

一覧の中からバックアップデータを復元先であるドライブ ( サーバー )を選択し、サーバーのファイルまたはフォルダーの復元をクリックします。

ファイルまたはフォルダーの復元画面が表示します。次へ 進みます。

 

3. 復元先の指示

バックアップの場所の指定画面が表示します。

バックアップデータがあるドライブの場所を選択し、次へ 進みます。

バックアップドライブ 欄からバックアップデータが内蔵されたドライブを選択し復元するサーバー 欄から復元先であるサーバーを選択します。

 

4.復元項目の選択

 復元オプションの選択画面が表示させ復元項目を選択します。

バックアップの選択画面のカレンダー から復元したいバックアップファイルの日付を選択します。

時刻欄からバックアップファイルを復元した時間を選択し、次へ 進みます。

 

5.復元先の指示

 復元する項目の指定画面からファイルまたはフォルダー を選択します。

復元する項目の選択画面から復元したいデータのドライブを選択します。復元したいファイルのフォルダーを選択し次へ 進みます。

 

6.復元先の指示2

 ファイルを復元する場所や、バックアップ内の項目が復元場所にすでに存在することが検出された場合の対処方法を選択し、次へ 進みます。

復元する項目を確認したら、チェックを入れて、今すぐ復元 のボタンをクリックします。

 

7. 復元開始

復元が始まります。項目は正常に復元されましたと表示されたら復元は完了です。

 

 

パソコン設定はプロにお任せください。

PCレスキューは、

電話、メールのご相談から、地域の一番適した業者を選定

法人訪問無料

しつこい営業電話なし

担当者と直接やりとり

記事の評価にご協力くださいませ

Good!! Bad!!

0人中 0人がこの投稿は役に立ったと考えています。
PAGE TOP